情報提供はこちらから

わからない人専用!ロシアVSウクライナなぜ戦争?自国ファースト

わからない人専用!ロシアVSウクライナなぜ戦争?自国ファースト

現在ロシアがウクライナ領土に

侵攻をし戦争状態となっております。

ネット民の皆さんも

今回の戦争については

ニュースなどで

ご存知かと思いますが

なぜ戦争が起こったのか?

またなぜアメリカや

欧州が動かないのか?と

不明点が多いと思います。

今回はロシアが

ウクライナに攻め込んだ理由について

誰でもわかるように

解説していきます。

しかしこちらの情報は

あくまで一つと捉え

全てが正しい情報と思わずに

今回の戦争について

皆さんが調べて

現在世界では何が

起こっているのかに

興味を持っていただければ幸いです。

ロシアがウクライナを侵攻

Advertisement

今回ロシアがウクライナを侵攻している

理由は

世界中で様々な情報が

拡散されておりますが

実際のところ

ロシアのプーチン大統領にしかわかりません。

このなぜプーチンが

ウクライナ侵攻を始めたかを

考えるのではなく

なぜアメリカや欧州が

ウクライナを助けないのかを

考えたいと思います。

3月1日の現状で

アメリカや欧州諸国は

ウクライナへ軍を派遣せずに

経済制裁のみです。

評論家の意見も割れておりますが

ここでは

アメリカが軍を出さない理由に

アメリカが世界の警察を辞めたことが

大きな理由です。

現にアメリカは中東から

軍を撤退させ

アメリカファーストへ舵を切り替えました。

今回の戦争で

ウクライナを助けることは

アメリカにとって利益がないと

計算され軍を出さないと結論付けたのではにかと

思われます。

また欧州各国やNATO(北大西洋条約機関)

(簡単に言うと軍事同盟)も

ウクライナ救済よりも

ロシアとの関係を

現在の状況にとどめたいという

思惑から軍を出さないことを決めました。

自国ファースト時代

Advertisement

今回のロシアとウクライナの戦争から

わかったことは条約や同盟は

意味をなさないことです。

最終的には

自国にとって利益がある選択をし

自国ファースト時代へ突入をしました。

そのため今回の戦争で

アメリカがなぜ動かない?や

なぜ欧州各国が動かない?

同盟は?条約は?などと

多くの疑問を持った方も

多いかと思われますが

私はこれらの条約は

保証ではなく安心のために

結んでいるもので

実際には何の効力もない可能性が

今回の戦争で

明らかとされました。

トランプ前大統領が

アメリカファーストを掲げ

話題となっておりましたが

世界単位ではなく

国や地域、会社やコミュニティなど

全ての物事は

規模が違えど同じであることが分かりました。

かなり偏った意見もありますので

多くの情報に目をとおし

少しでも皆さんが

今回の戦争に興味をもち

考えていただけると幸いです。

みんなの声

Advertisement

Advertisement

Advertisement

Advertisement

Advertisement

話題カテゴリの最新記事