情報提供はこちらから

ヴィトン+オフホワイト:ヴァージル・アブローが死去で何癌?

ヴィトン+オフホワイト:ヴァージル・アブローが死去で何癌?

ヴァージル・アブロー氏が

41歳の若さで

この世を去りました。

ヴァージル・アブロー氏は

多くも名作を世に放ち

ストリートファッションを牽引してきました。

現在では

自身のブランドであるオフホワイトや

ルイヴィトンのクリエイティブデザイナーを

勤めるなどファッション業界に

与えた功績はとてつもないものです。

今回はヴァージル・アブロー氏の

死因について調べていきたいと思います。

ヴァージル・アブロー氏が41歳で死去

Advertisement

ファッションブランド「オフホワイト」の創業者で、仏ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターを務めていたヴァージル・アブロー氏が28日、がんのため亡くなった。41歳だった。ルイ・ヴィトンを持つルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー(LVMH)グループが発表した。

アブロー氏は、アフリカ系アメリカ人として初めてルイ・ヴィトンのデザイナーに就任。それ以前は、米ラッパーのカニエ・ウエスト氏のクリエイティブ・ディレクターを務めていた。

アブロー氏は2019年、心臓血管肉腫という、まれながんと診断されたが、病気について公表していなかった。

同氏のインスタグラム・アカウントに発表された声明は、「非常に献身的な父親で、夫で、息子、兄弟、そして友人だった」としている。アブロー氏には、妻と2人の子どもがいる。

出典:BBC NEWS

今回のヴァージル・アブロー氏の死去は

世界中で大きな悲しみが広がっております。

ヴァージル・アブロー氏の突然の死去報道に

ファッション関係者のみならず

多くの方が衝撃を受けました。

ヴァージル・アブロー氏は

ヴィトンだけではなく

オフホワイトのブランド創立者として

活躍をしてきました。

今後のストリートファッション界を

牽引し世界中に素晴らしい

功績を残してくれる

大切なデザイナーが

この世を去りました。

ヴァージル・アブロー氏の

ご冥福をお祈りいたします。

ヴァージル・アブロー氏の死因は?何癌?

Advertisement

ヴァージル・アブロー氏は

オフホワイトのみならず

ナイキとのコラボや

ヴィトンのデザイナーとしての功績など

あげてもキリがないほどの

功績を残しておりますが

死因が癌と報告されました。

ヴァージル・アブロー氏は

2019年から癌と戦っていたことを

公表されました。

表には公表せずに

ヴァージル・アブロー氏は

癌と戦っておりました。

しかし何癌だったのでしょうか?

ヴァージル・アブロー氏が

ファッション業界に与えた功績とともに

ヴァージル・アブロー氏の

ご冥福をお祈りいたします。

ツイッターの反応

Advertisement

Advertisement

Advertisement

Advertisement

Advertisement

話題カテゴリの最新記事