情報提供はこちらから

泉龍都=神戸市北区刺殺事件の犯人!Twitterや顔が特定される

泉龍都=神戸市北区刺殺事件の犯人!Twitterや顔が特定される

11年越しに解決した

神戸市北区刺殺事件ですが

今回少年法の適応から

犯人の名前や顔画像は特定されていませんでしたが

ツイッターの特定班お手により

名前や顔画像・SNS・経歴まで

全てが特定されました。

神戸市北区刺殺事件の犯人の名前は

泉龍都容疑者です。

泉龍都容疑者は少年法の適用により

メディアでは報道されていませんでしたが

ネットでは既に特定されております。

今回は神戸市北区刺殺事件の

犯人である泉龍都容疑者について

調べて行きたいと思います。

神戸市北区刺殺事件の犯人の名前は泉龍都

Advertisement

 神戸市北区で堤将太さん=当時(16)=が刺殺され、当時17歳だった愛知県豊山町の男(28)が殺人容疑で逮捕された事件で、男が勤めていたとみられる愛知県内の施設管理会社が6日、神戸新聞の取材に応じた。同社幹部は「警察から連絡がなく、確認できていない」とした上で、「話し言葉が丁寧なまじめな青年で、いつもホテルマンのようにきっちりとした服装だった」と話した。同社によると、容疑者の男とみられるパート従業員は、2019年に一般事務職員の補助として採用され、施設の商品を宣伝する広告作製や売り上げの集計を担当していた。男のものとみられる会員制交流サイト(SNS)には、写真や画像の加工に関する知識を記した記事が多数投稿されている。  この従業員はこれまで遅刻や欠勤はなく、人間関係のトラブルも確認されていないという。幹部は「もし報道されている男なら、イメージと全く異なる」と戸惑いも口にした。

出典:神戸新聞NEXT

今回の神戸市北区刺殺事件は

11年越しの解決で

大いに警察の奮闘を称えておりますが

犯人の名前や顔画像は報道されませんでした。

既に28歳になっている犯人の男性ですが

今回の事件は少年法の適応により

実名は報道されておりません。

そんな中ツイッターの特定班が

ついに犯人の名前を特定しました。

犯人の名前は泉龍都です。

泉龍都の顔画像や自宅が特定される

Advertisement

 

この投稿をInstagramで見る

 

泉 龍都(@ryutoizumi33)がシェアした投稿

当時17歳の泉龍都容疑者ですが

SNSのTwitterやインスタグラム顔画像まで

特定されております。

既に愛知県の自宅まで特定が進んでおり

完全に丸裸状態となっております。

Advertisement

このように完全に

住所まで特定されている状態です。

今回の事件は11年前に神戸市北区で殺害された

高校生の堤さんが泉龍都容疑者によって刺殺された事件です。

11年間逃げ切り

今では愛知県の自宅で平然と暮らしていたと思われる

泉龍都容疑者ですが

兵庫県警の粘り強い捜査により

逮捕されました。

今後事件の解明が求められます。

メディアでは報道されませんが

ネットでは既に顔画像や名前まで

飛び交っております。

ツイッターの反応

Advertisement

Advertisement

Advertisement

 

事件カテゴリの最新記事