情報提供はこちらから

木下雄介の死因はモデルナ製ワクチン副作用+副反応?何回目の接種?

木下雄介の死因はモデルナ製ワクチン副作用+副反応?何回目の接種?

木下雄介選手がお亡くなりになりました。

木下雄介選手は

中日ドラゴンズに所属する投手でしたが

先月突然倒れこの度死亡が確認されました。

まだ27歳の木下雄介選手の市に驚きが隠せません。

しかしここでとんでもない噂が流れてきました。

木下雄介選手の死因は新型コロナウイルスの

ワクチン接種により引き起こされた

副反応・副作用による死の可能性が出てきました。

噂レベルではございますが

もし今回の木下雄介選手の死因が

ワクチン接種による副作用・副反応である場合

大きな問題となります。

また木下雄介選手は6月28日にモデルナ製のワクチンを1回目摂取し

7月6日に突然倒れてしまったとのことです。

今回は木下雄介選手のご冥福をお祈りし

木下雄介選手の死因にワクチンの副作用や副反応なのか

どうかについて調べて行きたいと思います。

木下雄介選手の死因はモデルナ製ワクチン副反応?

Advertisement

プロ野球・中日ドラゴンズの木下雄介投手が8月3日に死去していたことが分かった。27歳だった。スポニチなど複数紙が報じた。

木下雄は7月6日、ナゴヤ球場での練習中に息苦しさを訴え、意識不明で緊急入院。因果関係は不明だが、6月28日にコロナワクチンの1回目の接種を済ませたばかりで、副反応を心配する声があがっていた。

プロ入り5年目の今季は右肩と右肘を手術。リハビリに励む中での突然の訃報に、野球界やファンの間で衝撃が走っている。

出典:https://www.mag2.com/p/news/507114

今回の木下雄介選手の死は大きな問題となっております。

野球界のみならず

社会に大きな悲劇として報道されております。

まだ27歳の若者の突然死に

大きな悲しみが広がっております。

木下雄介選手は中日ドラゴンズに

所属するプロ野球選手で

これからという時期に

突然死となりました。

今回の死因について未だ明確な死因は明にされておりませんが

噂では新型コロナワクチン接種後に

体を動かしたことで

副反応が出てしまい死に繋がったのではないかという

噂が広がっております。

あくまで噂レベルですが

今後解明が必要とされます。

木下雄介選手プロフィール

Advertisement

生年月日:1993年10月10日

年齢:27歳

所属球団:中日ドラゴンズ

投打:右投げ右打ち

経歴:駒沢大中退

木下雄介選手は高校卒業後、駒沢大学へ進学し

プロ野球選手を目指し野球に没頭しておりましたが

中退し四国アイランドリーグに進みました。

四国アイランドリーグ在籍時に

中日ドラゴンズから声がかかり

プロ野球選手になりましたが

これからというタイミングで

死亡いたしました。

あまりにも早い死に大きな悲しみが広がっております。

死因の解明に注目が集まっております。

ツイッターの反応

Advertisement

Advertisement

Advertisement

Advertisement

 

事件カテゴリの最新記事