情報提供はこちらから

瀬戸大也:SNSはもう見るな!ムカつく発言から予選敗退でツイッターで批判+誹謗中傷!

瀬戸大也:SNSはもう見るな!ムカつく発言から予選敗退でツイッターで批判+誹謗中傷!

東京オリンピックの水泳日本代表の

瀬戸大也さんが炎上しております。

瀬戸大也さんは去年の不倫以降

多くのバッシングを乗り越えて

今回の東京オリンピック出場を勝ち取り

初泳ぎとなった400m個人メドレーで

手を抜いたような発言で

予選敗退となりTwitterで炎上しておりました。

しかしさらなる炎上が

SNSの内容を受けインタビューで

「ムカつく」発言をし

今回の200mバタフライで汚名返上なるかと

思われた矢先、予選敗退となり

自身のベストタイムより約3秒も遅い記録でした。

批判や誹謗中傷が相次いでる中

日本代表として出場している以上

瀬戸大也さんを応援しましょう!

このことを受けさらなる炎上をしている

瀬戸大也さんについて調べて行きたいと思います。

瀬戸大也バタフライも予選敗退

Advertisement

19年世界選手権銀メダルの瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=は1分55秒50で同組7着と沈み、またも決勝に進めなかった。全体11位だった。  前半50mは予選より速いタイムで入ったが、中盤から後半にかけて伸ばしきれず。ラスト50mもタイムを落とし、本来の力を発揮できなかった。  競技後はぼう然自失。インタビューでは「ちょっと、うまく泳げなかった。それでも結果を出していきたかったが、めちゃくちゃ流れが悪い。しっかり気持ちをきりかえて200個人メドレーは納得するレースをしたい」と言葉を絞り出した。残す種目は200m個人メドレーのみとなった。  瀬戸は24日に行われた、最も得意とする400m個人メドレーで、4分10秒52で全体9位となり、8位以上が進める決勝に進めず、まさかの予選敗退を喫した。

出典:デイリー

今回400m個人メドレー・200mバタフライ共に

予選落ちとなった瀬戸大也さんですが

Twitterでは大荒れとなっております。

今回の結果を受け

Twitterでは不倫が問題や

インタビューでの傲慢さなど

言われたい放題となっている

瀬戸大也さんですが

現在東京オリンピックの真っ只中であることから

TwitterをはじめとするSNSは

もうみないことをお勧めします。

まだ終わったわけではないため

瀬戸大也さんの200m個人メドレーに

期待しましょう!!!!!

瀬戸大也さんに関するツイート

Advertisement

Advertisement

Advertisement

オリンピックカテゴリの最新記事