情報提供はこちらから

瀬戸大也=オリンピック+予選敗退で悔やまれる不倫!手を抜いた?

瀬戸大也=オリンピック+予選敗退で悔やまれる不倫!手を抜いた?

東京オリンピックが

7月23日開幕しました。

今回の五輪は大きな波紋を呼び

開催に至りましたが24日無事初日を迎えました。

射撃や柔道などですでにメダリストが誕生する中

水泳の瀬戸大也さんが男子400m個人メドレーに登場しました。

去年の今頃に不倫が発覚し大きな話題となった

瀬戸大也さんですが

今回の東京オリンピックで

汚名返上となるかと思われた

初泳ぎはまさかの予選敗退で

不倫が再燃しております。

また予選は手を抜いたのかと思われる発言もあり

日本代表とシテに自覚が問われております。

今回は瀬戸大也さんに関して調べて行きたいと思います。

瀬戸大也予選敗退

Advertisement

東京オリンピックの競泳が24日、東京アクアティクスセンターで始まった。男子400メートル個人メドレー予選で2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=は4分10秒52の全体9位で予選敗退した。レース後のコメントは次の通り。

瀬戸大也「8番かなと思ったが、甘くなかった」  (決勝進出タイムを)読み間違えました。何番でもよいので、あす(決勝で)ベストパフォーマンスができるようにと、気持ち良く泳いでいた。最後、自由形(のペース)を読み間違えたというか……。調子が良かった分、残念。がっかりさせてしまうような結果で、本当に申し訳ない。  もう一回泳ぎたい。余力はあった。4分10秒52でやっちゃった(予選敗退)かなと。(決勝に残る)8番かなと思ったが、甘くなかった。200メートルまではすごく良かった。率直に、もう一回泳ぎたい。ミスりました。(残りの種目に向けて)自分のやるべきことをやって、決勝で一種目一種目を全力で泳いでいる姿を見せたい。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/847164425a229dc2685c9edea306735927a43a93?tokyo2020

東京オリンピック初泳ぎとなった

個人メドレーの予選に登場した

瀬戸大也さんですが

まさかの予選落ちで大きな話題となっております。

日本水泳選手団のエースとも言われている

瀬戸大也さんの予選敗退に

驚きが隠せません。

瀬戸大也さんは去年の不倫騒動で

大きな話題となり今回の東京オリンピックで

汚名返上となるメダルを期待されていましたが

今回の予選敗退で

まさかの振り騒動が蒸し返されております。

リオオリンピックで

銅メダルとなった瀬戸大也さんですが

今後の泳ぎに期待が高まります。

瀬戸大也プロフィール

Advertisement

名前:瀬戸 大也

泳法:個人メドレー・バタフライ・自由形

所属:全日本空輸(2017年4月 – 2020年9月30日)

生年月日 :1994年5月24日

年齢:27歳

出身地: 埼玉県入間郡毛呂山町

瀬戸大也に関するツイート

Advertisement

Advertisement

オリンピックカテゴリの最新記事